開西病院について

医療機器共同利用とは

医療機器共同利用とは、地域医療機関の先生方から、『検査のみ』を必要とする患者さまに当院の検査機器を活用していただくシステムで、以下の機器がご利用いただけます。

MRI( 1.5T MRI : 東芝 ExcelART Vantage )

MRI

 

CT ( 16列マルチスライスCT : GE Brightspeed Elite )

 

CT

DEXA( 骨密度測定 : 日立アロカ DCS-900FX )

骨密度測定

 

 

共同利用の利点

  1. 先生方の医療機器の一部としてご活用可能!
  2. 設備投資・維持費が不要
  3. 費用は検査費用のみ!診断料等は貴施設で算定可能です!

 

共同利用概要

クリックすると拡大表示されます。

クリックすると拡大表示されます。

 

Ⅰ. 共同利用のための契約

下記のリンクより契約書をダウンロードしていただき(もしくは電話連絡をいただき当院よりFAX)、署名・押印の上、FAXしていただければ契約は完了です。

契約書を患者さまにお渡して、検査時にお持ちいただく方法でも構いません。

 

【委託契約書のダウンロード】

 

Ⅱ. 検査依頼の手続き

  1. MRIならび造影検査においては、予約に先立ちチェック票にて検査可否のチェックをおこなってください。また造影検査については患者様の同意を頂いてください。
  2. 当院放射線科に検査予約の電話をいただきます。担当者は患者様のご希望・予約の空き状況を確認し、予約時間をお伝えします。
  3. 検査依頼書とチェック票・同意書などを当院へFAX送信していただきます。

※検査依頼書ならびに必要書類は、当院ホームページからダウンロードしてご利用いただけます。

 

検査予約:開西病院放射線科 TEL 0155-38-7221(直通)

書類FAX:開西病院事務室 FAX 0155-38-7202

 

 

 

【MRI検査書類のダウンロード】

 

【CT検査書類のダウンロード】

 

【骨密度検査書類のダウンロード】

 

Ⅲ. 検査当日

  1. 予約日当日は患者さまに、健康保険証、検査予約票、当院の診療券(お持ちであれば)をお持ちになり、 予約時刻の20分前までに当院の外来受付窓口へお越しいただくようにご案内下さい。
  2. 検査後、画像データを患者様にお渡しいたします。

※読影を希望される場合は、読影結果と一緒に郵送することも可能です。

※当院から患者さまへの医療費請求はありません。

 

Ⅳ. 医療機器の利用料金

  • 検査内容内訳書と請求書を翌月5日までに貴院へ送付いたします。
  • 貴院にて、内訳書に基づき、患者さまへの自己負担金の請求、支払基金・国保連合会への診療報酬請求を行っていただきます。
    レセプトには必ず「画診共同」とご記入ください。
  • 契約書に基づく検査料金を請求月内にお振り込みください。

 

【検査料金】契約に基づく金額

※契約書に記載のないものに付いては別途取り決め

 

V. 読影サービスについて

  • MRI/CT検査では、メディカル・イメージ・ラボ(北大系遠隔画像診断サービス)による遠隔読影サービスをご利用いただけます。ご希望の際は依頼書の当該欄にチェックを入れてください。
  • 通常、一週間ほどお時間がかかります。「至急」でお申し込みいただくと3~4日でお届けとなります。

 

リーフレットダウンロード

医療機器共同利用リーフレット最新Ver:171101

 

 

 

▲ページの先頭へ

博愛会 介護老人保健施設あかしや グループホームかたらい 介護老人保健施設ヴィラかいせい 小規模多機能型居宅介護あんさんぶる リハビリデイりすた
Copyright © Kaisei Hospital. All Rights Reserved.