診療科のご案内


当院では、中高年の多くが罹患する下肢(股関節、膝関節)の変形性関節症に対する人工関節手術を行っています。また、手術を希望されない患者さんには薬物・運動療法を行い、日常生活改善を含めた指導を実践しております。さまざまな整形外科疾患を有する患者さんが不安を感じながら病気と闘うのではなく、病気や治療について正しく理解し、納得していただいた上で安心して治療に取り組めるよう、病院スタッフ一同心掛けております。

 

手術を受けていただくにあたり

手術を予定された患者さんに対して、術前対策として合併症予防の検査を外来にて行い、血栓予防指導、術前リハビリテーションを行います。また、ご高齢の方や併存症のある患者さんには必要に応じて内科医師の診察を受けていただきます。

 

3D画像を用いた術前計画

手術はCT画像にて撮影されたデータをもとに3次元画像にて術前計画を行い、オーダーメイドでの適正な下肢アライメントを構築します。

 

クリーンルームによる感染対策

手術室では人工物の使用により無菌操作が要求されますので、クリーンルームで行い、ヘルメットシステムを採用して感染対策を行っています。

 

術後早期運動療法の実践

術後は弾性ストッキング・フットポンプを装着して血栓予防を行い、術翌日から早期離床、早期運動療法を実践します。

 

外来からリハビリまでの一括管理

外来から手術、退院後のリハビリまで一括管理で行っています。入院中は医師、看護師、管理栄養士、理学療法士、ソーシャルワーカー、薬剤師などのメンバーによる多職種協働アプローチを行い、患者さんの少しでも早い社会復帰の実現を目指して診療を行っています。


▲ページの先頭へ

博愛会 介護老人保健施設あかしや グループホームかたらい 介護老人保健施設ヴィラかいせい 小規模多機能型居宅介護あんさんぶる リハビリデイりすた
Copyright © Kaisei Hospital. All Rights Reserved.