お知らせ

スケート部 活動報告

いつも開西病院スケート部に温かいご声援を戴き、誠にありがとうございます。

当部所属 辻 麻希 より、合宿の報告が届きましたので、以下に掲載いたします。


4月28日(金)〜30日(日)まで東京都北区にあります、味の素ナショナルトレーニングセンターにて、冬のオリンピック種目になっている競技の代表メンバーが一同に介した研修会が行われました。これは、来年2月に開催される平昌オリンピックに向け、競技の枠を超えた交流やオリンピックに出るための心得等の研修が目的で行われました。交流会では他種目の選手同士で組まれたチーム戦でのゲームや卓球等でたくさん笑ったり汗を流したり、研修では昨年のリオデジャネイロオリンピックの競泳日本代表監督の平井監督や萩野公介選手のオリンピックへ向けた調整法を聞かせていただけたり、書道家の武田双雲さんのお話を聞かせていただけたり、実際に書で一文字いただけたりととても心に残る研修もありました。また、SNSのリスク対策についての講義や警視庁の方からの違法賭博等の悪にハマらないためのお話、睡眠と運動パフォーマンスの繋がりの講義、アナウンサーの方からアドバイスをもらいながらのメディア・トレーニング等、内容が盛りだくさんの研修会だったと思います。なかなか会うことの出来ない他競技の選手たちとも久しぶりに会うことが出来て、とても楽しく、とてもためになる研修会になりました。

武田双雲さんの講義後

武田双雲さんの講義後

スピードスケートの参加選手集合

スピードスケートの参加選手集合

4月30日(日)〜5月6日(土)までは、味の素ナショナルトレーニングセンター並びに国立スポーツセンター(JISS)にてナショナルスプリントチームの合宿が行われました。今年から男子選手が更に二人ナショナルチームに参加し、男子7人、女子3人の10人の選手でオリンピックを目指していくことになります。この合宿は、オフ明け初めて集合したということもあり、厳しい夏のトレーニングに向けての身体作りや正しい身体の使い方が目的で、固定自転車を使っての長時間ライドや、ウエイトリフティング競技で実際にオリンピックへ帯同していたコーチから、怪我をしないためのリフティングの正しいやり方を学びました。今まで何回も何十回もやってきていたウエイトトレーニングでしたが、癖がなかなか抜けず、教えていただいたやり方でやるのはなかなか難しかったのですが、少しずつ自分の形になじませていけたらなと思います。最終日にはリフティング競技の選手たちもやっているという28分間動き続けるサーキットにも挑戦しましたが、上半身がメインのサーキットだったので、終わった時には腕がはちきれそうでした。ウエイトリフティング協会の三宅義行会長からもお言葉をいただくことが出来、オリンピックへ向けての心構えをしっかりすることが出来ました。

ウエイトトレーニング後に集合写真

風洞実験の様子

風洞実験の様子

ウエイトトレーニング後に集合写真。後列真ん中はウエイトリフティング協会の三宅義行会長。後列一番左の小畑さんにウエイトリフティングを教わりました。

ナショナルトレーニングセンターではテレビでよく見る他競技の日本代表の選手たちもトレーニングしていて、毎日がとてもワクワクしながらもとても刺激的な毎日でした。空き時間には、昨シーズンのレース用のワンピースを着用しての風洞実験も行われました。

5月6日(土)〜5月17日(水)までは場所を宮崎県宮崎市に移し、ナショナルチームの合宿が行われました。窓からは海と青島が見えるホテルに宿泊し、陸上競技場やウエイトトレーニングルーム等のトレーニング施設までは海沿いの道を自転車で7分程という最高のロケーションで、プロ野球の読売ジャイアンツがよく合宿を行っている場所での合宿でした。気温も毎日20℃超えと暖かく、とても身体を動かしやすい温度でしたが、出発前から痛めていた右膝痛に加え、ウエイトトレーニング中に左肩を痛め、思うように身体が動かせず、多少トレーニングメニューを変更してのトレーニングとなりました。大事には至らなかったので、宮崎合宿中の完治を目指し、無理をしすぎないように、しかし徐々に身体にトレーニング内容を馴染ませることが出来るよう、身体の基礎をしっかり固められるようにということを目標に取り組むことが出来ました。合宿中唯一の完全休養日には一周1,5km程の青島を散歩したり、サーフボードより大きめのボードに立ちパドルで海面上を漕いで進むサップ(スタンドアップパドルサーフィンの略)にも挑戦し、アクティブにリラックスした時間を過ごすことが出来ました。

部屋の窓から見えた海と青島

部屋の窓から見えた海と青島

幸運の黄色いポスト

幸運の黄色いポスト

自転車トレーニングの様子

自転車トレーニングの様子

最終日には競輪用のバンクを利用してのトレーニングも行いました。初めてのバンク練習だったので、壁のように見えるコーナーの傾斜に最初はなかなか対応出来ず、あまり傾斜のない下の方での走行でしたが、徐々に慣れてきて少し傾斜のきつい部分での走行にもチャレンジすることが出来ました。

バンクを利用したトレーニング

バンクを利用したトレーニング

バンク練習後にオランダ人コーチ、ロビン・デルクス氏と

バンク練習後にオランダ人コーチ、ロビン・デルクス氏と

 

東京・宮崎ととても実りのある約3週間の合宿・研修会でした。これから更にハードなトレーニングにはなっていきますが、来年2月の平昌オリンピックに向け、自分自身をもっともっと成長させていけるよう、目的・目標を見失うことなくたくさん実にしていけるよう、頑張っていきたいと思います。

 

スケート部  辻 麻希

宮崎合宿集合写真

宮崎海


2018平昌オリンピックに向けての好調な滑り出しを願い、開西病院1階自動再来受付機横におきまして、受賞したメダル、記念プレート、写真の展示特設ブースを設けました。

辻選手特設ブース

どうぞ引き続き、開西病院スケート部 辻 麻希へのご声援・ご期待を宜しくお願いいたします!

お知らせ

カテゴリー

アーカイブ

健診センター ギャラリー作品展 医療法人社団博愛会の採用情報サイト 介護職員初任者研修講座 博愛会地域総合支援センター 社会福祉法人 博愛会 コムニの里みどりヶ丘
博愛会 介護老人保健施設あかしや グループホームかたらい 介護老人保健施設ヴィラかいせい 小規模多機能型居宅介護あんさんぶる リハビリデイりすた
Copyright © Kaisei Hospital. All Rights Reserved.