お知らせ

【スケート部だより】世界スプリント選手権報告【辻麻希】

日頃より開西病院スケート部に温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。当部所属 辻 麻希より報告書が届きましたので以下に掲載いたします。

 

世界スプリント選手権報告

2月23日(土)〜24日(日)にオランダのヘレンベーンで世界スプリント選手権大会が行われましたので、報告させていただきます。

《2月23日(土)》

500m   一本目    38秒07  9位

1000m  一本目 1分16秒71 15位

《2月24日(日)》

500m   二本目    38秒00  8位

1000m   二本目 1分16秒34 11位

総合         152.595 11位

 

まだまだ本調子とはいかないものの世界距離別前に負傷した首と背中が何とかギリギリ試合までに回復しました。

初日こそ上半身の動きが固く、少し思っている動きとタイミングが噛み合っていない感じでしたが、ようやく二日目に少しずつ上半身と下半身の連動性が出てきて、500mの100m通過、1000mの200m通過はかなりの好タイムで通過することが出来ました。後半の伸びこそ今ひとつという感じはありましたが、4種目の合計で争う大会なので、大崩することなく4本揃えることが出来たという部分では、全日本スプリントの時より総合ポイントも少し更新することが出来ましたし、収穫のある大会だったかなと思います。タイムや順位こそ物足りなさを感じる大会にはなってしまいましたが、何よりもスケート王国オランダの満員の観客の大歓声の中で滑れたことが本当に楽しくて、本当に幸せな時間でした。

2018/2019シーズンも残すは今週末(3月9日〜10日)にアメリカのソルトレークシティで行われるW杯最終戦のみとなりました。この大会は各種目上位12人しか滑ることが出来ない大会なので、現在ポイントランキングで7位につけている500mのみのエントリーになります。高速リンクでのレースなので、自己記録更新を目標に、攻めたレースを出来たらなと思います。

シーズンラスト、この一年間やってきたことをしっかり出し切れるよう、存分にスケートを楽しんできます。

スケート部  辻 麻希

 

 

 

 

 

 

 

二日目はオランダに住んでいる日本人の方もたくさん応援に来てくれました。

超満員のリンクサイド

オランダのスケートファンにもらった木靴のキーホルダー

ホテルの部屋からの景色

 

 

 

 



いつもたくさんの応援ありがとうございます。今後とも開西病院スケート部 辻 麻希をよろしくお願いいたします。

お知らせ

カテゴリー

アーカイブ

健診センター ギャラリー作品展 医師採用サイト 医療法人社団博愛会の採用情報サイト 介護職員初任者研修講座 博愛会地域総合支援センター 社会福祉法人 博愛会 コムニの里みどりヶ丘
博愛会 介護老人保健施設あかしや グループホームかたらい 介護老人保健施設ヴィラかいせい 小規模多機能型居宅介護あんさんぶる リハビリデイりすた
Copyright © Kaisei Hospital. All Rights Reserved.