お知らせ

【スケート部だより】近況報告【辻麻希】

日頃より開西病院スケート部に温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。当部所属 辻 麻希より近況報告が届きましたので以下に掲載いたします。

近況報告


5月末に宮崎合宿から帰ってきてから最近まで合宿がなかったので近況を報告します。

宮崎合宿から帰ってきてからは帯広を拠点にウエイトトレーニング・自転車トレーニング・インライントレーニング・スプリントトレーニング等、様々なトレーニングを行い身体をいじめておりました。時には中札内・更別・忠類から幕別本町を回って帰ってくるコースを、時には音更・士幌から鹿追を回って帰ってくるコースを、時には音更・池田・豊頃を回ってくるコースをと十勝管内を自転車で走り回ったり、時にはハナックの坂を自転車で登っては下りを繰り返す登坂インターバルを、時には音更の町道を行ったり来たりしてインターバルトレーニングを、と自転車ばかり乗っているのかと思えば、河川敷でローラースケートを滑っていたり、オーバルの地下でスライドボードを利用してフォーム系のトレーニングをしていたり、



ロープやチューブを利用してコーナーの練習をしていたり、陸上競技場で走ったりジャンブしたりフォーム系の動きをしたりするラン&ジャンプというトレーニングをしていたり、スプリント走をしていたり、重たいバーベルを担いでウエイトトレーニングをしていたり、



様々な場所で様々な道具を使って様々な動きをしておりました。だいぶ良い感じに筋力もあがり、良い感じにテクニックも向上し、良い感じに日にも焼けています。

そして先日、ナショナルチーム全員で自転車のタイムトライアルを行いました。スプリンターは100m・500m・1000m、ミドルの人は500m・1000m・マススタート、オールラウンダーは1000m・20分アップヒル・マススタートと全員3本全力で走り、タイムを競う。各種目の順位ごとにポイントをつけ、合計得点で争う大会のような形式で行いました。男女の優勝者にはヘッドコーチから賞品がもらえるということで、かなりの接戦でした。結果…私は僅差で女子の部3位でした。賞品はもらいそびれましたが、とても良いトレーニングでした。次回は優勝目指してがんばります。そしてこのタイムトライアルを行うにあたり、博愛会にもご協力いただきテント等々使わせていただきました。いつもいつもナショナルチームのわがままに対応していただき、ご協力いただき、本当にありがとうございます。



スピードスケートは冬の競技なので、よく皆様に、『夏場は何しているの?』と聞かれることが多いのですが、こんな感じです。雨の日でも関係なくびしょ濡れになりながら外でトレーニングしていることも多々あります。正直夏場のトレーニングの方が辛いです。でもこの辛いトレーニングをやりきった時の達成感は素晴らしいです。そして冬に結果が出た時にはもっともっと嬉しいです。そのために今、この時を全力で鍛えています。

ナショナルチームはこのあと一週間のホリデーウィークを経て最後の陸トレ合宿に入ります。ホリデーウィークといっても多少トレーニングメニューは出ていますし、ホリデー明けにもいきなりハードなトレーニングが入ってくるので自主トレはしなければなりません。ちょっとした息抜きの期間です。

そして最後の陸トレ合宿が終わればいよいよ氷上へのトレーニングと移っていきます。私達は陸トレ合宿に行ってしまいますが、明治北海道十勝オーバルのリンクは7月28日(日)にオープンします。一般開放の時間もあると思いますので、ぜひ一度滑りに行ってみてはいかがでしょうか。見学はいつでも無料で出来ます。

7月1日から日本スケート連盟のホームページもリニューアルされました。強化選手情報や大会日程等も確認出来ますので、ぜひご覧ください。

 

スケート部  辻 麻希



いつもたくさんの応援ありがとうございます。今後とも開西病院スケート部 辻 麻希をよろしくお願いいたします。

お知らせ

カテゴリー

アーカイブ

健診センター ギャラリー作品展 医師採用サイト 医療法人社団博愛会の採用情報サイト 介護職員初任者研修講座 博愛会地域総合支援センター 社会福祉法人 博愛会 コムニの里みどりヶ丘
博愛会 介護老人保健施設あかしや グループホームかたらい 介護老人保健施設ヴィラかいせい 小規模多機能型居宅介護あんさんぶる リハビリデイりすた
Copyright © Kaisei Hospital. All Rights Reserved.