お知らせ

シトラスリボンプロジェクトをご存知ですか?

シトラスリボンプロジェクトとは、コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした

愛媛の有志がコロナによる差別や偏見をなくし、医療従事者をはじめとした

エッセンシャルワーカーへの感謝をシトラス色のリボンを身につける事で伝える

プロジェクトです。

リボンやロゴの3つの輪は、地域と家庭と職場(もしくは学校)を表しており、

シトラスは、愛媛特産の柑橘にちなんでいるそうです。

感染したとしても「ただいま」「おかえり」と言いあえるまちなら、安心して検査を

受けることができ、ひいては感染拡大を防ぐことにつながります。 また、感染者への

差別や偏見が広がることで生まれる弊害も防ぐことができます。感染者が「出た」

「出ない」ということ自体よりも、感染が確認された“その後”に的確な対応ができるか

どうかで、その地域のイメージが左右されると考えます。 コロナ禍のなかに居ても居なくても、みんなが心から暮らしやすいまちを今こそ。 コロナ禍の“その後”も見すえ暮らしやすい社会へ。

 

このシトラスリボンプロジェクトの活動を広めることに、何か力添えできることが

あればと、開西病院の受付・事務職員は毎日身につけて仕事をしています。

また、シトラスリボンプロジェクトのポスターを院内に掲示しております。

 

シトラスリボンプロジェクト https://citrus-ribbon.com/

 

お知らせ

カテゴリー

アーカイブ

ことの葉おとふけ 医療法人社団博愛会の採用情報サイト 医師採用サイト 健診センター 介護職員初任者研修講座 ギャラリー作品展 博愛会地域総合支援センター 社会福祉法人 博愛会 コムニの里みどりヶ丘
博愛会 介護老人保健施設あかしや グループホームかたらい 介護老人保健施設ヴィラかいせい 小規模多機能型居宅介護あんさんぶる リハビリデイりすた
Copyright © Kaisei Hospital. All Rights Reserved.